ABOUT

About

女体芸術学部ではプロデューサーとなる「Tommy」がトラクションとなり、DOLL(ドール)というモティーフを媒体としたエロティシズムでシンボリックな女性美を追及するART FACULTYです。
無機質とも言える感情の無いDOLLへ敢えて「生=性」を吹き込み三次元物理空間と三次元色空間を交錯させ、DOLLエロティシズムをシンクロニシティするディリュージョン・プロジェクトを展開しています。DOLLエロティシズムのバティックスをビジョンに…。

Tommy

1966年東京都世田谷区生まれ
自らの半生を音楽、映画、ファッション、トイ、メディアコンテンツと多角的サブカルチャーをかるチュラル・スタティーズし、その答えの一つとして官能的な女性美の立体表現を構想。
高感度な完成から現代ドールをスポイルし、能動的にエロティシズムでシンボリックなフェミニティーをマイノリティとして探求し続けています。現在は「ANGEL PHILIA」「Pink Drops」のドールブランドをプロデュース。2014SSにはドールクローズブランド「Lead me」「RADICAL SIGN」を発表。
常に新しいステージを開拓しています。